face book twitter

信濃の國 原始感覚美術祭 2019‒水のうぶすな

公募

信濃の国 原始感覚美術祭2019
水のうぶすな

原始感覚美術祭の10周年の記念の年であるため、祝祭の3日間を盛大に祝い、1週間の祭り期間を設け、「水のうぶすな(産土)」をテーマに開催します。産土とは自らの生まれた始まりの土地。
水と土地の原点を見つめ、水の生まれる地で、新たなる始まりの場を生み出します。作家は土地に場を生み、その場で事をおこす祭りに よって人と土地を結びます。場、食、器、身体、音など、美と生活する身体を結びなおす祭りを行います。
水の地、木崎湖畔に火を捧げ、国内外から訪れるマレビトとしてのアーティストと、訪れる人全てが共に祭りを生み出します。

木崎湖

募集内容

ジャンルは問いません。原始感覚を宿し、原始感覚を呼び覚ますもの

応募方法

提出物

1:応募用紙→ダウンロード(pdf)

2:プラン提案 A4ファイルもしくは自由

3:過去作品の画像

4:予算案、スケジュール、アーティストステートメント

応募期間

2019年4月15日~ 5月15日必着

結果発表

2019年6月下旬を予定

滞在期間

2019年8月17日-9月2日

美術祭期間

2019年8月24日-9月1日

問い合わせ・提出先

  • NPO法人原始感覚舎
  • 〒398-0001長野県大町市平10901 西丸震哉記念館内
  • Tel&Fax    0261-22-1436
  • E-mail西丸館メール
to top